断酒NEWS

ストロング系チューハイがアルコール依存症を増やす?12%の商品も登場!気を付けないといけない点は?

投稿日:2018年8月8日 更新日:

皆さんこんにちは!

最近流行している「ストロング系チューハイ」
9%と高いアルコール度数にも拘らず飲みやすくて安く、若者を中心に
「安く酔える」
と爆発的に売れています。

↓特に有名なのが「ストロングゼロ」です。

氷を沢山入れたり、炭酸水で割って飲んだりしている人も多いみたいです。
しかし9%というと、ビールの2倍です。
とても飲み口が良いので、ビール感覚でガブガブ飲んでしまうと大変なことになります。
NHKでも特集が組まれたようで、アルコール依存症のリスクを高める商品とまで言われています。

久里浜医療センターでアルコール依存症患者を専門に診ている医師の横山顕氏は、最大の問題は「アルコール度数が10%近いお酒が、缶単位で販売されていること」と指摘する。「たとえば、瓶で売られている焼酎、ウイスキー、ワインなどは、自分が飲みたい量だけグラスに注ぎ、残りはとっておくことができます。しかし、缶チューハイの場合、プルタブを一度開けると1本飲み切るしかありません。そのため、必要以上にアルコールを摂ってしまう可能性があるのです。当然、アルコールの摂取量が多いほど依存リスクは高まります」(横山氏)

引用元
ストロング系缶チューハイ、なぜアルコール依存症患者増加?「缶」ゆえの危険性、がんリスク増も

スポンサードリンク

勿論当事者の飲み方次第ではありますので、商品が悪い訳ではありませんが、特にお酒の強い人は注意が必要です。
以前の記事にも記載しましたが、アルコール摂取量の基準は

「1日20g」

です。(女性はこの半分といわれています)

仮に9%のチューハイ500mlを1本飲むと36gです。
あっという間に1本で超えてしまいます。

↓こんな画像が出回っていますが、忘れる為に飲むようになってしまったら既にアウトです・・・

更に困った(?)事に、ローソンで12%のストロングチューハイが登場しました。

サンガリア スーパーストロング12 レモン 350ml/500ml
2018年7月31日(火) ローソン・ポプラ限定発売!
ローソン標準価格 350ml:130円(税込)/500ml:165円(税込)アルコール度数が12%のストロング系チューハイです。
氷いっぱいのグラスに注いでも、シェアして飲んでも十分なパンチのある味わいになっています。

引用元
【注目商品】氷いっぱいに注いで飲もう!アルコール度数12%のチューハイがいよいよ登場!

12%といえば、ワインや日本酒に近い度数です。
これをガブガブ飲んでしまったら、翌日は使い物にならないですね・・・

コンビニで気軽に買えますが、飲みすぎには本当に注意が必要です!!
2人以上でシェアして飲む、炭酸水で割って飲む等、工夫して依存症に足を踏み入れないようにしましょう!!!

未成年の飲酒は法律で禁止されています。
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
お酒は楽しく、ほどほどに。飲んだあとはリサイクル。

【追記】
早速こんな画像が出回ってました・・・

-断酒NEWS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

節酒・減酒の方法とは?酒量を減らしたい方、コツややり方について。無理なタイプは?

こんにちは! 前回の記事では、「アルコール依存症」について書かせて頂きましたが、 「依存症までは行っていないけど、酒量を減らしたいんだよね・・・」 という方は結構いらっしゃるのではないでしょうか? 「 …

【断酒114日目】ゆずと断酒と美人看護師

スポンサードリンク アル中病棟日記記事一覧はコチラ 日付が変わって断酒114日です。 昨日は退院してから初めての外来通院で、3週間ぶりに古巣(?)の病院に行ってきました。 そんなわけで本日の断酒日記で …

ZIGGYボーカルの森重樹一さん アルコール依存症を告白 AAも通っているそう d141

アル中病棟日記記事一覧はコチラ スポンサードリンク 皆様こんばんは。 今日はコチラのNEWSより。 ZIGGY森重、アルコール依存症の恐怖語る「今でも1滴でも飲むと…」 ロックバンド・ZIGGYのボー …

元マラソン選手が万引き|原裕美子さんの病気 窃盗症(クレプトマニア)について

アル中病棟日記記事一覧はコチラ いつものように朝の「スッキリ!」を見ていると、ショッキングな内容を放送していました。 有罪判決の元マラソン・原裕美子被告「批判は覚悟」でTV生出演「真実伝えなければ…」 …

肝臓とアルコールの関係を、勝谷誠彦さんの死去から今一度考えてみよう。

アル中病棟日記記事一覧はコチラ スポンサードリンク 本日残念なニュースが飛び込んできました。 勝谷誠彦氏 28日未明に死去 57歳 公式サイトが発表  コラムニストや写真家として活躍した勝谷誠彦(かつ …