断酒NEWS

お酒のトラブルを防ぐ!正しいお酒の飲み方は?問題飲酒の3つのパターン

投稿日:2018年8月18日 更新日:


お酒の美味しい季節ですね!!

皆さん、自分のお酒の飲み方に自信はありますか?
お酒はコミュニケーションには便利なツールですが、
一歩間違えると、色々なトラブルを巻き起こす原因にもなってしまいます。

ジャ〇ーズの方々など、有名人もお酒で身を滅ぼしてしまう事もしばしばあります。
「私は大丈夫」と思っているアナタ!
お酒の問題は誰でも起こり得る問題です。

誰でも1度はお酒で「やっちまった・・・」という経験はあると思います。
これから紹介する3つの飲酒に当てはまる方は、トラブルにならないうちに、断酒や節酒(減酒)を試みてください!

スポンサードリンク

<危ない飲酒の3つのタイプ!!>
1.連続飲酒タイプ
一番依存症に近い飲酒タイプといっても良いでしょう。
とにかく1日中ダラダラと飲んでいるタイプです。
このタイプの場合、素面(しらふ)の時間の方が短いんじゃないの?という程、常に飲んでおり、
二日酔いで仕事を休んでしまったりする事もしばしば。

フリーで仕事をやっている方(特にPCで仕事が完結する仕事の方)など、酔っぱらってても仕事ができてしまうようなライフスタイルの方が多いようです。
身体に異常が出る前に、早々に病院に行きましょう。

2.短期集中タイプ
前述のタイプが「長距離タイプ」とするならば、コチラのタイプは「短距離タイプ」です。
ウサイン・ボルトの如く、短期間に物凄い量を飲みます。
コチラはサラリーマンで、毎日晩酌するタイプが陥ります。
段々と少量では酔えなくなってきて、飲酒量が増えていきます。(耐性がつく、と言います)
最近流行っている「ストロング系」の影響で、このタイプが増えていると言います。

↓ストロング系に関する記事はコチラ
ストロング系チューハイがアルコール依存症を増やす?12%の商品も登場!気を付けないといけない点は?

3.山型飲酒サイクルタイプ
コチラも意外と危ないタイプです。
仕事の飲み会や、初対面の人と飲むときはあまり飲まなかったり、普通に休肝日も取れています。
しかし、「今日は飲むぞ!」と決めた日は、記憶がぶっ飛ぶまで大量飲酒をしてしまいます。

3つのタイプの中では一番安全と思いがちですが、思いっきりハメを外してしまい、大失態を冒す事もよくあるタイプです。

その他.混合タイプ
上記3タイプを行ったり来たりするタイプです。
その時の環境や、心理状態によって飲酒タイプが変化するので、良くないサインに気づきにくくなってしまいます。

まとめ
如何でしょうか?
実はこれ、すべて「依存症予備軍の飲み方」なのです。
何かしら問題が起こる前に、思い当たる方は一度自分の飲酒を見直してみた方が良いと思います。

人間関係も勿論ですが、肝臓をはじめとした内臓疾患の心配もあります。
*依存症者の平均寿命は50歳ちょっとと言われています。

最近では、健康の為に断酒している方も非常に多いです。
アルコールは必要なし・・!?実は”お酒を飲まない”芸能人たち

お酒はほどほどに!減らすのが難しいなら一切飲まない選択も!!!

 

-断酒NEWS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

断酒3か月・6か月・1年でどんな症状が出る?事前に知っておけば対策も打てる!

スポンサードリンク アル中病棟日記記事一覧はコチラ もうすぐ断酒4か月を迎えるMarcです。 先日断酒仲間が通院した際に、「断酒後1年間の心の動き」について聞いたという事で、内容を教えてくれました。 …

【注意!】チューハイ 「99.99」が危険!!チューハイ版「上善如水」と話題に!

スポンサードリンク さて、私の尊敬するメディアの「Rocket News 24」に、こんな記事が掲載されていました。 スポンサードリンク 【危険】「アルコール度数9%」なのに飲みやすすぎると話題の缶チ …

禁酒の方法は?薬で止められる?抗酒薬・レグテクトの違いについて

スポンサードリンク 大酒呑みなら誰もが一度は考える。 「禁酒」 しかしながら、 「今日は〇〇だから・・」 「休肝日を作ったから・・」 などと理由をつけては飲んでしまい、 なかなか上手くいかないのが実際 …

パイロットもCAも何故酒気帯びで仕事をするの?依存症回復者が解説します。

スポンサードリンク 本日はコチラのニュースです。 2018年12月25日 20:42 JST JAL、客室乗務員が機内で飲酒 昨年も疑い、本人は否定 乗務中の女性客室乗務員(46)から社内基準を超える …

元マラソン選手が万引き|原裕美子さんの病気 窃盗症(クレプトマニア)について

アル中病棟日記記事一覧はコチラ いつものように朝の「スッキリ!」を見ていると、ショッキングな内容を放送していました。 有罪判決の元マラソン・原裕美子被告「批判は覚悟」でTV生出演「真実伝えなければ…」 …