断酒NEWS

お酒のトラブルを防ぐ!正しいお酒の飲み方は?問題飲酒の3つのパターン

投稿日:2018年8月18日 更新日:


お酒の美味しい季節ですね!!

皆さん、自分のお酒の飲み方に自信はありますか?
お酒はコミュニケーションには便利なツールですが、
一歩間違えると、色々なトラブルを巻き起こす原因にもなってしまいます。

ジャ〇ーズの方々など、有名人もお酒で身を滅ぼしてしまう事もしばしばあります。
「私は大丈夫」と思っているアナタ!
お酒の問題は誰でも起こり得る問題です。

誰でも1度はお酒で「やっちまった・・・」という経験はあると思います。
これから紹介する3つの飲酒に当てはまる方は、トラブルにならないうちに、断酒や節酒(減酒)を試みてください!

スポンサードリンク

<危ない飲酒の3つのタイプ!!>
1.連続飲酒タイプ
一番依存症に近い飲酒タイプといっても良いでしょう。
とにかく1日中ダラダラと飲んでいるタイプです。
このタイプの場合、素面(しらふ)の時間の方が短いんじゃないの?という程、常に飲んでおり、
二日酔いで仕事を休んでしまったりする事もしばしば。

フリーで仕事をやっている方(特にPCで仕事が完結する仕事の方)など、酔っぱらってても仕事ができてしまうようなライフスタイルの方が多いようです。
身体に異常が出る前に、早々に病院に行きましょう。

2.短期集中タイプ
前述のタイプが「長距離タイプ」とするならば、コチラのタイプは「短距離タイプ」です。
ウサイン・ボルトの如く、短期間に物凄い量を飲みます。
コチラはサラリーマンで、毎日晩酌するタイプが陥ります。
段々と少量では酔えなくなってきて、飲酒量が増えていきます。(耐性がつく、と言います)
最近流行っている「ストロング系」の影響で、このタイプが増えていると言います。

↓ストロング系に関する記事はコチラ
ストロング系チューハイがアルコール依存症を増やす?12%の商品も登場!気を付けないといけない点は?

3.山型飲酒サイクルタイプ
コチラも意外と危ないタイプです。
仕事の飲み会や、初対面の人と飲むときはあまり飲まなかったり、普通に休肝日も取れています。
しかし、「今日は飲むぞ!」と決めた日は、記憶がぶっ飛ぶまで大量飲酒をしてしまいます。

3つのタイプの中では一番安全と思いがちですが、思いっきりハメを外してしまい、大失態を冒す事もよくあるタイプです。

その他.混合タイプ
上記3タイプを行ったり来たりするタイプです。
その時の環境や、心理状態によって飲酒タイプが変化するので、良くないサインに気づきにくくなってしまいます。

まとめ
如何でしょうか?
実はこれ、すべて「依存症予備軍の飲み方」なのです。
何かしら問題が起こる前に、思い当たる方は一度自分の飲酒を見直してみた方が良いと思います。

人間関係も勿論ですが、肝臓をはじめとした内臓疾患の心配もあります。
*依存症者の平均寿命は50歳ちょっとと言われています。

最近では、健康の為に断酒している方も非常に多いです。
アルコールは必要なし・・!?実は”お酒を飲まない”芸能人たち

お酒はほどほどに!減らすのが難しいなら一切飲まない選択も!!!

 

-断酒NEWS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

とろサーモン久保田さん 酒癖の悪さが仇に 上沼恵美子さんを批判で炎上 活動休止か?

スポンサードリンク アル中病棟日記記事一覧はコチラ 本日もお酒が世間を賑わせています。 取り上げるニュースはコチラ。 とろサーモン久保田、一時活動休止処分が濃厚か…上沼恵美子批判で芸能界干される懸念 …

【断酒103日目】酒の切れ目が縁の切れ目 習慣を変える為に変えるべきこと

スポンサードリンク アル中病棟日記記事一覧はコチラ 断酒を続けるにあたって非常に大事な事。 それは、習慣や生活を今までとは別のモノに変えるという事。 正直、なかなか難しいです。 私も現在トライしている …

急増するネットストーカー|被害者にならない為の3つの対策

スポンサードリンク  「あの店員さん可愛いな」何て感じで、ネームプレートを確認した事がある人、結構いるんじゃないでしょうか?そこから更に上級者(?)になると、名前をインターネットで検索してみたり。   …

山本KIDの命も奪った若いガン ガンのリスクはこれで消せ!!

スポンサードリンク さて、前回の記事ではKIDさん死去の話題と、若いうちからかかりやすいガンについて紹介させて頂きました。 記事はコチラ 今回は後半戦。 若いうちから出来る、ガンの予防法について紹介し …

貴乃花がアルコール漬け?ストレスから酒浸りの日々。依存症の心配あり

アル中病棟日記記事一覧はコチラ スポンサードリンク 最近世間を騒がせている「貴の乱」 平成の大横綱である貴乃花親方と、日本相撲協会の確執が日々報道されています。 そんな中、ショッキングな記事を発見しま …